心因性のED

心因性のED

今、若い人のなかでもEDが増えているそうです。EDといえば中高年の男性の
イメージがとても強く、実際にも中高年の方が大多数を占めるのですが、
最近、若い人にも増えているそうです。

その理由は、中高年の男性とは異なり、精神的な要因だと言われています。
ストレスなどの精神的な要因でもEDになるそうなのです。

特に若い人はセックスに不慣れなので、最初のセックスでの失敗がトラウマに
なったりして、それがストレスとなってEDになる場合や、極度の緊張が原因で
うまく勃起ができなくなるそうです。

勃起はリラックス状態でなければ起こりません。
人間はリラックス状態の時は副交感神経が働いています。

しかし、緊張状態の際には交感神経が働きます。あまり極度に緊張していると
交感神経が働きっぱなしになり、リラックスできない為、勃起ができなくなる
のです。そしてそれが悪循環になり、また勃起ができなくなります。

そういった精神的な要因のEDには、一度自信をつけることが改善の糸口に
なります。失敗を払拭するには成功するしかありません。

ED治療薬などを飲んで、成功することで、自分自身の自信に繋がり、改善できる
ことも多いようです。

このようにEDの原因には、器質性のものだけでなく心因性のものもあるんですね。

copyright(C)シアリスマガジン